縮毛矯正とストレートパーマの違いとは?

梅雨の湿気の多い時期や、水に入らなくてはいけない時など、くせ毛が気になって憂鬱な人は多いと思います。

 

私もその一人で、梅雨だけでなく雨の日は朝起きた瞬間から憂鬱です。

 

まずスタイリングをしても意味がないんですよね。

 

家を出た瞬間に、すでに崩れてしまっているし、それだけじゃなくウネリが気になって一日中髪の毛を気にしていなくてはいけないんです。

 

友人は「くせ毛が羨ましい」と言われる事もありますが、この悩みはくせ毛の人しか分からない悩みです。

 

そこで毎年梅雨時期になると私は美容院で髪をストレートにしてもらってきました。

 

昔はストレートパーマしかありませんでしたので、毎年ストレートパーマをかけていましたが、昨今では縮毛矯正で髪のくせ毛対策をしています。

 

しかし、詳しく何が違うのか分かっていない自分がいるので、今回まとめてみました。

 

・ストレートパーマ→元々ストレートの人がパーマをかけて、それを元に戻したい時に行うもの。

 

・縮毛矯正→くせ毛を直毛にしたい人向け。一度縮毛矯正をしたところはほぼ永久的に直毛。

 

という事は、私はやっぱり縮毛矯正なんですね。

 

縮毛矯正がないと私の憂鬱は消えないので、本当にありがたいです!これで今年もストレスフリーな生活を送れそうです。

 

 

TOPページに戻る